社長(増田)がジャンルにとらわれず不定期に更新していきます

サイトマップ

社長の独り言

年頭挨拶【組織に推進力をつける!】

2013年1月


初日の出

新年明けましておめでとうございます。
いよいよ2013年の幕が明けた。今年はどういう年になるのだろうか? 民主党政権の3年間で日本はボロボロになってしまったような気がする。満を持して政権交代を果たしたのに、こんな結果になろうとは予想だにしなかった。返り咲きを果たした安部政権がどこまで巻き返せるか未知数だが、今度こそ期待したい。

この数年掲げてきた目標を振り返ると、、、
2011年、①社長である私が「自分を変える」 ②社員が抱く「やらされている感を払拭する」を掲げ、社員自らが前向きに超ISO活動に取り組む体質を作り込むことを目指した。①の成果としては、ときどき先祖がえりする自分を感じながら(笑)も、「上から目線」改め、「同一目線」になってきたかも。「Teaching」ではなく「Coaching」を常に意識した。②の成果は、それなりに払拭されてきた!と感じられる。

2012年、正月休みも返上し秩父の温泉で管理職合宿を行ったのを皮切りに、一年通して我が社の「SWOT分析」を繰り返した。強みを知り、弱みをしれば百戦危うからずということだ。だいぶ理解は深まったが「システム」として機能しているかというと、まだまだ十分とは言えない。今後の課題だ。

そして今年2013年はというと、、、一言でいえば「思いを共有」し「組織に推進力を付ける」ということ。「会社の目指すビジョン」と「その理由」をはっきり示し、それを社員全員が共有し、組織としてマネジメントできるようになれば目標必達の風土が醸成できると確信する。そのためにも風通しのよい環境作りに努め、遊び心を随所に取り入れ、超ISO企業に挑戦する!

また、昨年は全員で被災地へボランティアに出向いたが、今年も第二次ボランティア活動を実施する予定だ。