社長(増田)がジャンルにとらわれず不定期に更新していきます

サイトマップ

社長の独り言

“お・も・て・な・し”の心

2013年11月

 昨年の鳩ケ谷工場に続き、この8月~10月にかけて本社工場の全面リニューアルを実施した。両工場とも来年成人式を迎えるが、竣工当時と変わらない機能と輝きが蘇った。
私が代表に就いて、また5S活動をスタートしてから20年。途中何度か挫折しかけたこともあったが、5S、ISO、TQM、6S、超ISO・・そしてSuper 6S活動と変身を続け今日に至っている。よくもまあ続いたものだと感心するが、その甲斐あって「人材」が「人財」になろうとし始めている。正しく「継続は力なり」を実感している。

 今年「Super 6S活動(創造、進化、成功、成長、深奏、幸せ)」をスタートするに当たり、新たに「社是」を設けたことは7月号で述べたが、最近「あの社是いいね!」と言っていただくことが多くなったことは嬉しい限りだ。
製品の「品質」を上げることより難しいのが人の質「人質(ジンシツ)」を上げること。社是は、それを叶えるための「錦の御旗」だ。

20年前、工場を竣工した当時から“小さな大企業”になりたいと言い続けた。5~6年前から“心のこもった活動ができる会社”になりたいと言った時、工業規格などに大きな影響力を持つある大学の大先生から「それは理想論だよ、心がこもっていなくても品質を保てるのがISOだよ」と言われた。そんなことは百も承知だが、心がこもっていた方がいいに決まっている。そこに拘りたいと思っている、成せば成る・・・その心は“お・も・て・な・し”の精神だ。


工場内もピカピカ

竣工当時当時と変わらぬ輝き