社長(増田)がジャンルにとらわれず不定期に更新していきます

サイトマップ

社長の独り言

2014年 年頭の挨拶

2014年1月

歳を重ねるごとに一年が早くなる。今年は午年だから更に早いのかもしれないが、願わくば疾走せずにゆっくりと闊歩してほしいものだ。

今年は我が社が5S活動を開始して20年の節目の年。その年を意味あるものにすべく、昨年7月から「Super 6S 活動」を展開している。「創造・進化・成功・成長・深奏・幸福」… 何がSuperなのかというと、「仕事を通して幸せを創造しよう!」という点だ。

社員に“幸せ観”を尋ねてみると、「自分の取り組んでいる仕事がうまく行った時」「お客様に感謝された時」「今までできなかったことができるようになった時」「自分の評価が上がり昇進(昇給)した時」等々人によって違いはあるが、考えてみるとこのキーワードはすべて繋がっていることに気づく。

言い換えれば「お客様や会社や仲間から評価(感謝)された時」ということになる。当然そのためには自らを今以上に高めることが求められる。目標を明確にし、それを達成するための「PDCAをしっかり回す」ということに尽きるが、これは言うほど簡単ではない。泥臭く、コツコツと、計画的にやり続ける以外に手はないが、そのハードルが高いのも事実だ。しかし、そこは社是の如く『おもしろ 可笑しく 一所懸命』(どうせ生きるなら楽しく、意義のある人生にしよう!) という気持ちで“苦楽しい・厳楽しい”(厳しさや苦しさも楽しんでしまおう!)を実践してほしいものだ!
8年後の100周年を見据え、活動を深化させ、会社を進化させ、お客様から信頼していただける会社になれるよう、新たな気持ちで2014年を歩んで行こうではないか!