社長(増田)がジャンルにとらわれず不定期に更新していきます

サイトマップ

社長の独り言

2014年を振り返って

2014年12月

今年も足早に一年が終わろうとしている。
年を追うごとに時間が早く過ぎ去るように感じるのはなぜだろう。まるで時間軸が変わったのではないかと思うほどだ。
昔こんな話を聞いたことがある。人は人生という道程を、30代は時速30キロで走っている。40代は40キロ、50代は時速50キロで走っている・・だから歳を重ねるごとに一年が足早に過ぎるのだと。そう考えると、しっかりした目標と計画を立ててPDCAを回さないと、充実した1年にはなり得ないということになる。 Plan,Do,Check,Actの管理サークルをしっかり回す人と、ただ漫然と過ごす人とでは結果に大きな差が出るのは当然だ。

そんな視点で一年を振り返ってみた。まずは毎年恒例の「年間2000Kmジョギング」・・3月に人生初のインフルエンザに掛かり2週間走れなかったことと、夏の暑さにペースが翻弄されてしまい、結果は目標の半分1000Kmに終わった。 2年前に2300Kmを達成した時には、毎月末に月間達成率をチェックしていたが、今年は途中のCheckと次のActプランに繋げるという行為が疎かだったことが原因だ。仕事面においては、「組織としてPDCAを回す」ことを心がけたが、成果をみるとぎりぎり及第点というところか。今年の年頭の挨拶で「しっかりPDCAを回し自らを高めよう!」と言ったにも関わらず、お粗末な結果になったことは大いなる反省点、来年は四半期ごとにCheckをし目標必達を目指そうと思う。