社長(増田)がジャンルにとらわれず不定期に更新していきます

サイトマップ

社長の独り言

フィンランドのパルプ学会に出席

2010年10月

 9月末フィンランドのエスポー市にあるディポリ国際会議場で2010 International Conference on Nanotechnology for the Forest Products Industryという名の国際パルプ学会が開催された。セルロースにおける日本の第一人者である先生方が、超微細パルプ(ミクロフィブリルセルロース)について発表。そこで弊社の装置も紹介された。半年ほど前にはフィンランド国営TVにて、弊社のスーパーマスコロイダーにより生産された超微細パルプから画期的な新素材(超微細パルプから液晶パネル、金属やビニールの代替品等)が開発できると放映された。 そんなこともあって、本学会に合わせて機械を持ち込み展示したところ、アメリカ、カナダ、スイス 等々8ケ国から引き合いがあった。今月末にはスウェーデンのゴテンバーグ市で開催される展示会に出展するため再び訪欧する。乞うご期待と言ったところだが、今後世界展開をするためには人員の補強や教育も欠かせない。そこで、まずは語学学校の学費を会社が負担する制度を作りスタートしたところ、早速4人が応募してきた。嬉しい限りだ。弊社の経営理念である"摩砕技術で世界に貢献し、それによりこの事業に関連するすべての人々の幸福を増す"に向かってトライだ!


会議風景


議場での機械展示


新製品の開発現場


ディポリ国際会議場