社長(増田)がジャンルにとらわれず不定期に更新していきます

サイトマップ

社長の独り言

第4回マスコーウォーキング大会(20Km)

2011年11月

 11月5日、『第4回MASUKO ウォーキング大会 in Kawaguchi』を実施した。距離は20Km。昨年までは荒川河川敷をコースとしていたが、今年は新たな試みで川口市安行付近の寺社・旧跡を巡った。一班4名で合計6班。右回り・左回りコースがあり5分間隔で会社をスタート。我が班には32歳と26歳の社員、それに今年初参加の協力工場の専務も加わってくれた。ちなみに私は毎朝の日課である10Kmジョギングをしての参加だったので、皆少々あきれ顔だった。

  天気はうす曇り、ウォーキングにはちょうどいい。122号線を3Km北上し、第二産業道路を草加方面に直進、首都高速川口線を越えて1Kmほど進んだあたりを左折し、貝塚公園 → 峰ケ岡八幡神社 → 密蔵院 → 金剛寺 → 子日神社の5か所のチェックポイントをGETして122号線に出て、会社まで戻るとちょうど20Km。
スタートして15分ほどで若手が「足が痛い」と言いだしたので心配したが、その後は快調、“来年はフルマラソン!?”ってな話まで飛び出した・・・けっこうなことだ。途中他の班とすれ違うこともしばしばあったが、皆元気そうで安心した。
122号線にでて20分くらいの地点にレストラン「肉のスエヒロ」がある。ラーメンや牛丼もいいが、今日はご褒美でステーキを奢った。こんな美味しいステーキがこんな近くで食べられるとは…灯台下暗しだ。ゆっくり食事を摂ったのでゴールしたのは16時半、6班中5位だった。驚いたことに1位の班は3時間半でゴールしていた。途中走っていたとしか思えない驚異的な早さだ。

昨年までの河川敷コースは景色と空気の良さが売りだったが、この寺社・旧跡巡りもなかなかいいものだ。川口に住んで半世紀、こんなことでもないと訪れないし、新しい発見もいろいろあった。社員の連帯感も強まり、健康も促進される。来年は30Kmに挑戦だ!