社長(増田)がジャンルにとらわれず不定期に更新していきます

サイトマップ

社長の独り言

7年ぶりにライブを行った!

2011年7月

7月18日、川口のライブハウス「クロスロード39」で7年ぶりに2ndライブ「いつも心に太陽を!」を行った。前回はプロのバンドを組んでいる友人がバックを務めてくれたが、今回は社員2人を含めた6人の素人バンド、「Masuda Band」を結成。
80人を超える友人や知人が集ってくれた。一番遠くは韓国のソウルから、そして被災地の福島や千葉や神奈川からも来てくれた。友人とはかくも有り難いものかとしみじみ思った。嬉しいやら申し訳ないやらだったが、とにかくありがたかった。2部構成で全17曲、すべて自前の曲で臨んだ。一部は家族を中心にした曲、二部はメッセージ性の強いものやラブソング、そして人生を語ったもの等で構成した。今回のライブは「生きている!」をテーマに進行した。3.11の大震災のように、何が起きるかわからないのが人生。 

  

だからこそ与えられた人生をいつも前向きに生きなければと思う。一生懸命仕事して、精一杯家族守って、自分のやりたいことも積極的にトライしてみる。新しいことにトライしない限り新しい道は開けないし、そうしないと一度きりの人生もったいないよね。生きることにもっと一生懸命になりたいと思う今日この頃だ。
 唄にも込めたが、50も半ばになると人生の終わりを見通せる年になって、40台までは勢いで行け行けGO!GO!だったが、この先は着地点を見極めながら自然体を意識することが大切なように思える。
アンコールの曲は図々しくも2曲披露させてもらったが、それでもまたアンコールをいただき、最後に「増幸産業社歌」を披露。皆で力を合わせて、いい会社にして、当社に係るすべての人々の幸福を増す…そんな会社になりたい!!で締めくくった。
あっという間に過ぎ去った2時間半のステージ。お客様以上に自分達が楽しんでいたかもしれない。申し訳ないが、とにかく楽しかった。
また何年かしてトライしたいものだ!