社長(増田)がジャンルにとらわれず不定期に更新していきます

サイトマップ

社長の独り言

新製品「セレンミラーDAU」が完成!

2011年10月

 10月19日から大阪で開催される「粉体工業展」において、新開発の「セレンミラーDAU」をお披露目する。「DAU」とは、減圧下において超微粒化することのできる「気流式粉砕機」という意味だ。

従来のセレンミラーでは10~20μmクラスの粉砕領域であったものが、新機構搭載のDAUの場合、平均粒径で4~5μm級の粒子を得ることができる。この性能はジェットミルにも勝るとも劣らない。更に、DAUは粉砕チャンバー内に不活性ガスを噴霧して外気を遮断した環境で粉砕できることから、熱に弱い原料の物性(色、香、成分)を損なうことなく超微粒化できることも大きなメリットだ。

粒径4マイクロメートルに粉砕 (新聞記事)

 

 弊社は平成7年から小集団活動を行ってきたが、活動の成果を最大化させるべく5年前からプロジェクトチーム(PT)活動に移行した。組織横断型でメンバーを編成し“会社として取り組みたい活動”や“開発したい装置”のリストを提示して、各チームがそれぞれ目標とする題目を選び、PDCAを回し、目標必達の意識を持って活動する。先日取引先の方と話をしていたときに「そのやり方は素晴らしいね!御社の強みだね!」と言われ、とても嬉しかった。PT活動によって生まれた「スーパーマスコロイダーα」や「DAU」が、今後どのくらい会社に貢献してくれるかは未知数だが、ジェットミルにも勝る「DAU」の登場で増幸の将来が大きく変わる可能性を秘めているのも事実だ。今後が楽しみだ!!

 
久しぶりに国際特許を出願した!

とうとう新製品DAUが完成!
 
思考錯誤でテストの連続

PT発表会1

PT発表会2