社長(増田)がジャンルにとらわれず不定期に更新していきます

サイトマップ

社長の独り言

我が社のプロジェクトチーム活動

2012年6月

弊社は18年前からQCサークル活動を営営と続けてきた。4~5名で構成された小集団改善活動だ。4年前から「プロジェクトチーム活動」と呼び名を変えて更に強力に推進し、「目標必達!」の精神で活動している。
各チームの活動テーマは、会社の年度方針に示される具体的項目から選んで取り組むことになる。「○○作業のリードタイム○%短縮」等の生産現場系のことから、「CEマーキングの取得」のようなマーケット戦力的なもの、又「平均粒径○μを可能にした超微粒粉砕機の開発」等の新製品開発的なものまで、テーマは多岐にわたる。
決算期が6月なので7~12月の上期と、翌年1~6月の下期が活動期間だ。半期で終わるものもあれば、通期で取り組むものもある。Plan・Do・Check・ActionのPDCAの管理サークルを回して目標ゲットを目指すが、「とにかくPlanをしっかり立てよう!」と言い続けてきた。Planがしっかりしていないと、せっかくの活動も徒労に終わることが多いからだ。ここ数年はかなりレベルが上がり、結果にも満足できるようになってきた。今年6月のFooma(国際食品工業展)に3つの新製品を出品したが、いづれもプロジェクトチーム活動が生み出したものだ。
先日メインバンクの専務理事さんが来社され、弊社のことを「中小企業の理想の姿!」と評してくださった。誠に嬉しい限りだが、30年前から目指してきた「小さな大企業」に少し近づけたように感じられる昨今である。社員の頑張りに心から感謝!m(__)m

 


展示会に出品

完成品     

開発途中の試作品

 


プロジェクトチーム発表会
 
プロジェクトチーム発表会