社長(増田)がジャンルにとらわれず不定期に更新していきます

サイトマップ

 

ウォーキング大会と健康経営

2018年11月

 10月20日、第10回マスコーウォーキング大会が晴天の元開催された。昨年は雨で中止だったので、2年ぶりの大会だ。私も当然参加する予定だったが、どうしても断れない所用があり、今回は皆の背中を見送る形となった。
本日のコースは、会社 ⇒ 千住神社(9.4km) ⇒ 小岩神社(9.5km) ⇒ 亀戸神社(7.8km) ⇒寛永寺(5.8km) ⇒ 高林寺(2.2km) ⇒ 会社(9.4km) の総工程44km。
それぞれの神社や寺には弊社の祖先たちが江戸中期から末期にかけて製造した天水桶が奉納されており、社員みんなで先祖巡りをしようというもの。
午前7時に会社を出発。毎回のことだが、スタート間もなく走るチーム、早足チーム、ゆっくりチームに別れ、それぞれのペースでひたすら歩く。いつもなら私は早足チームだが、今日ほどもどかしいことはなかった。

昨年7月から「健康経営」と称して、「全員が健康によいことをしよう!」の掛け声の元、各自がそれぞれ目標設定した。1日1万歩歩く者、週に20km以上走る者、トランポリンを年間240日続ける者  と様々だったが、毎月の社員面談を通して進捗状況を確認してきた。その甲斐あって4割の社員は5~7kgの減量に成功し、体脂肪が減り筋肉量が増えた。その他の者も体重は微減でも体脂肪が減ったとか持久力が増したとかで、健康経営の効果は予想をはるかに超えていた。そんな中での44kmウォーク・・・結果は全員が昨年のタイムを上回り、最後にゴールした者も昨年より2時間も早かった。
35km辺りが一番辛かったようだが、結果は全員完走。当然ながら来年も健康経営は続くので、次回は50Kmに挑戦か!(^_^;)


千住神社の天水桶

胸のMAPで進路確認

午前7時に出陣式

亀戸天満宮

ゴール直前ゲリラ豪雨に!