社長(増田)がジャンルにとらわれず不定期に更新していきます

サイトマップ

 

第13回マスコーウオーキング大会

2021年10月

 第13回マスコーウオーキング大会が、10月23日秋晴れの下開催された。今年は42.4キロのフルコースと、22.3キロのハーフコースの2コースが用意された。参加者は23名。
フルコースは、会社→学習院女子大(11.4km)→とらや赤坂店(5.2km)→靖国神社の大砲(2.9km)→住金本社(4.3km)→千疋屋本店(3.3km)→亀の子束子谷中店(3.8km)→寛永寺天水桶(1.0km)→谷中霊園(0.6km)→会社(9.9km)で、ハーフコースは途中をハーフカット。

 去年はハーフを過ぎたあたりから足裏に500円玉大の水疱ができ、それが破水。まともに歩けない状態で無理して完走したことがたたり、母指球付近の痛みが取れず、普通に歩けるようになるまで約2ヶ月を要した。そんな苦い経験をしたので今回はその対策をとっての参加だったが、やはりハーフをすぎた頃から小指にかなりの痛みが生じるようになり、大事をとって23km地点で初の棄権。初めからハーフコースにしていれば良かったのだが、挑戦したいという思いが強かった。
 10年前は100kmマラソンもこなせたのにどうしたことか?加齢による体調の変化も頭をよぎったが、ふと靴のサイズが気になり確認すると、普段は28cmを履いているのに、なんとこの靴は27cmだった。昨年のウォーキング大会前に買い替えたのだが、思い出してみると、、、アシックスの専門店で足形やサイズを計測して推奨してくれたモノだった。普段もときどき着用するが柔らかめの生地のせいかきつく感じることはなかったが、そもそも普段こんなに長い距離を歩くことがないので気にならなかったということだろう。靴が小さかっただけ、、、原因がわかってよかった!来年こそは完走だ!!
しかし、専門店のプロが推奨してくれてもこんなことがあろうとは。人の言葉に惑わされてはいけない・・これが今回の教訓だ。