ミクロマイスターの 超精密カッティングヘッド・超高速グラインディング

サイトマップ

カッティング・グラインディング ブレード刃数とクリアランス

超精密カッティングヘッド

ホッパーに投入された原料は、高速で回転するローターと その外周に多数配置されたブレードのエッヂ部で生じる衝撃、剪断、圧縮、摩砕等複合力でカッティングされます。そして粉砕された製品はブレード間の微少な開口部から粉砕室外部に吐出します。ローターとブレードの間隔は300ミクロンに保たれた超精密加工が施されており、安定した粒度分布が期待出来ます。
ブレード枚数は50~222枚まで20枚毎に溝付きリングが用意されておりますので、粗粉砕、微粉砕、超微粉砕等、ご要望に応じた粉砕が出来るよう、ブレード枚数が選択できます。ブレードとローターチップの材質は超硬質の特殊鋼が用いられています。

超高速グラインディング

世界初の超高速摩砕!従来石臼式粉砕機でネックとされていた処理能力の不足を解決するばかりではなく、摩砕の常識をくつがえす新しい粉砕結果を得る可能性を秘めています。当社が一番得意とする石臼の世界を是非一度お試しください。

刃数とクリアランス

ローターとブレードの間隔は300ミクロンに保たれた超精密加工が施されております。
ブレードの枚数は50~222枚まで20枚おきに用意しており祖粉砕、微粉砕、超微粉砕などご希望により選択できます。
用途によりカッティングヘッドやグラインダーを装着することができます。

  L型ブレード
(50~100枚)
S型ブレード (140~222枚)
刃数(枚) 50 70 80 90 100 140 160 180 190 200 206 212 216 220 222
開口(mm) 5.6 2.9 2.0 1.4 0.8 1.3 0.9 0.5 0.4 0.3 0.2 0.1 0.08 0.05 0.025
開隙(mm) 0.60 0.30 0.23 0.18 0.15 0.07 0.05 0.045 0.04 0.04 0.035 0.033 0.033 0.030 0.030