高速旋回気流で温度上昇を抑える 平均粒径5μmの気流式粉砕機(ジェット粉砕)

サイトマップ

自己循環型スーパーマスコロイダー

循環システム

アンダーミクロン級の超微粒子を得ようとする場合、従来は機器を微調整しながら何度も粉砕を繰り返していたため、作業者が現場から離れることが出来ませんでした。新開発の”セルフポンピング機能”を搭載した「自己循環型摩砕機」は、スィッチをONするだけの簡単作業で目標粒子を得ることができます。
原料を投入すると「粗砕モード」で運転が始まり、繊細なクリアランスや回転数のコントロールもすべて自動。所定の工程を終了すると自動停止し、アラームを発し運転終了を通知します。自動排出、自動洗浄機能の設定もあります。(オプション)
また。粉砕室内は処理物で隙間なく満たされているため、処理物が空気に触れることもなく、品質劣化がほとんどありません。
また、滞留を生じない新機構の本体設計により、粒度分布にムラのでない画期的な性能を実現しました。

MKYC-7.5

MKZA6-5CJMR 湿式

●研究室および少量生産用のコンパクト設計で、分解組み立ても簡単。
チラー水をジャケット部に供給すれば、製品温度を大幅に引き下げることもできるので、より高品質な製品作りが出来ます。

仕様

型式 MKZA6-5CJMR
モーター 3.7Kw , 3相
グラインダー直径  Φ150mm
1回の仕込量 1バッヂ 5Kg
外形寸法 W×L×H 700× 1200× 1300mm
重量 230kg
MKYC-7.5

MKZA10-20CJMⅣ 湿式

●CNFの場合、1バッヂ20〜30Kgの原料スラリーを約1時間で200〜300ナノメートル級の超微粒子に解繊します。原料供給から排出・洗浄まで自動化(オプション)出来ますので、生産用としても十分ご使用いただけます。

仕様

型式 MKZA10-20CJMⅣ
モーター 15Kw , 3相
グラインダー直径  Φ250mm
1回の仕込量 1バッヂ 20Kg
外形寸法 W×L×H 685× 1050× 1500mm
重量 300kg