社長(増田)がジャンルにとらわれず不定期に更新していきます

サイトマップ

社長の独り言

Xmasがやってくる

2017年12月

11月も半ばになると繁華街にはクリスマスツリーの飾りつけがなされ、ジングルベルの曲が流れ始める。例年は「えっ、早すぎでしょ!勘弁してよ!」と思っていたものだが、今年は皆でクリスマスを楽しもうじゃないか!ということで、社内各所にクリスマスツリーを飾りつけた。社是の「おもしろ 可笑しく 一所懸命」の実践だ。

師も走る師走・・と言うほどに、とかく年末は忙しく、また気ぜわしくなり心に余裕を持てないこともある中で、電飾されたXmasツリーを見るとほんの一時心がなごむ。ホッとする。ツリーを見て大きく深呼吸し、脳に酸素を送り込み、さあもう一頑張り!といった具合で、社員にも好評だ。数年前のクリスマスイブの朝、サンタクロース姿で出勤した社員がいたが、今年もサンタ社員が現れてくれると嬉しいものだ。(^.^)

 

≪One Point lesson≫

★クリスマスの意味、Christ(キリスト)とmas(ミサ=礼拝)が語源。

★クリスマスツリーの由来、400年ほど前のドイツでは新年などのお祝いに木の枝を家の窓や天井に飾る習慣があり、それから世界に広まった。また、冬至の祭りでは太陽と共に冬になっても葉を落とすことのない常緑樹も「永遠の命」のシンボルとして飾られていたことから、ツリーには常緑樹を用いるようになったそうです。