社長(増田)がジャンルにとらわれず不定期に更新していきます

サイトマップ

社長の独り言

私とマラソン(社員と川口マラソン)

2009年12月

 2008年1月から週に2~3回、朝5キロを走り始めた。初めは苦しかったが半月もしないうちに体が慣れ、けっこう走れるようになったことがとても嬉しかった。なまずマラソン(10Km)、高尾山マラソン(15Km)、皇居マラソン(10Km)、川口マラソン(21Km)にも出場。さすがに初めて挑戦した2008年川口マラソンのハーフはきつかった、やっとの思いで走り切った。そして今年2009年、もう少し楽に走りたいとの思いから、1年間で2000キロ走る目標を立てた。2000Km/年=170Km/月=40Km/週 ・・・ 1日10キロで週4日走ればできると思って1月から始めたところ、12月21日をもって2000キロを達成。よくも走ったものだと自分でも感心する。かつて“自分自身を褒めてあげたい”と言ったマラソンランナーがいたが、それに近い心境だ。(笑)
寝不足の日、前の晩飲み過ぎた日、体調のすぐれない日、雨の日もあれば出張もある。そう考えると、週に4日10キロずつ走るのは思うほど簡単ではない。故に出張でも同じ場所に連泊する場合は走ることが多かった。知らない街を走るのはとても新鮮味があり楽しい。


そして今年2009年12月6日の川口マラソン、なんと私と妻と11人の社員が5Km(2名)、10Km(6名)、ハーフ(5名)にエントリーした。前の晩まで強い雨が降っていたが、目覚めると快晴、まさにマラソン日和。私と妻はハーフ、毎日のように走りこんできた私が当然一番と思いきや・・なんと5人中4番。やはり社員の「若さ」は「速さ」に通じるのか!? しかしマラソンの翌日から皆が揃って足の筋肉痛を訴えたが、走りこんできた私は何ともなかったので、ここでやっと少しの満足感を得ることができた。いずれにしても全員が完走。会社の歴史に新しい1ページを飾ってくれた。社員に感謝!


 「継続は力なり」の言葉通り持久力が付いてきたし、人生で今一番体力があるように感じるし、冬になると襲ってきたかゆみ肌もなくなった。更に“あぐら”をかいて座っていると、立ち上がる際膝が痛かったがそれも完全になくなった。本当にいいことづくめである。来年は妻と共にフルマラソン・・12月に開かれるホノルルマラソンに挑戦だ!